1人暮らしの人は要注意!!玄関先で彼女に寂しい思いをさせてしまう見送り方!! « 恋愛ベジタリアン

こんにちは!!
今回は玄関先での彼女の見送り方
をテーマにお話ししていきますね!!


このお見送りってとても重要なことなんです!!
彼女にとっても、あなたにとっても、
次回会うまでの少しのお別れになるのですから
気持ちよく見送ってあげたいですよね!!

ですが・・あなたの見送り方って本当に
ちゃんと出来ているのでしょうか・・?
もしかするとあなたは知らず知らずのうちに
彼女に寂しい思いをさせているかもしれません!!
では、具体的に見て行きましょう!!
デートの時間が終わり彼女に帰る時間が
やってきました。
彼女 :『じゃぁ私そろそろ帰るね!!』
あなた:『そっか!!もうそんな時間か!!』
二人で玄関へと向かう。
あなた:『あっ!!ついでにゴミ捨てといてくれる?』
彼女 :『オッケー!!』
彼女にゴミを手渡し、彼女が玄関に座ってブーツ
を履いている間、あなたは靴を履いている姿を立って
眺め、他愛もない話しをしながら待つ。
彼女 :『じゃぁ今日は有難う!!楽しかった!!』
あなた:『こっちこそ有難う!!また来てね!!』
あなたは彼女を玄関で見送り、扉が閉まると鍵を
かけて部屋へと戻って行った。
はい!!少し長い具体例になってしまいましたが、
実はこの中に、やってしまうと彼女に寂しい
思いをさせてしまう行動が3つ含まれていました!!

【※多少、文章に違和感があったせいで
気付いた方もいるかもしれませんが・・】
あなたは幾つ見付けることができましたか?
1つも見付けることが出来なかったあなたは
もしかすると、もうすでにしてしまっている、
もしくは、今後してしまう可能性がありますね!!
では、上の例で何がいけなかったのか・・
順に見て行きましょう!!
1つ目は【ゴミを出して欲しい】という行為。
これはしてはいけません!!
ゴミと一緒に家を出て行く気持ちになって下さい。
気分の良いものではありませんよね!!
ついでとは言えゴミを渡すのはNGです!!
ゴミは自分で出すようにしてください!!
2つ目は【立って眺める】という行為。
この【立って】というところに問題があります!!
これでは彼女は『早く帰ってくれ!!』
と催促されているように感じてしまいます!!

あなたにそんなつもりはなくてもです!!
屈んで、彼女と同じ高さに視線を合わせて
会話しながら待ってあげるようにしましょう!!
3つ目は【扉が閉まると鍵をかけた】という行為。
鍵ってほとんどが閉めると『ガチャッ』
って音がしますよね!!
彼女にも当然その音は聞こえているわけです!!
扉が閉まった瞬間にその音が聞こえてきたら、
彼女は追い出されたようなイメージに
なってしまいますよね!!

寂しい気持ちになるのも当然ですよね!!
鍵を閉める際は、しばらく時間が経って、
彼女が玄関から遠ざかってから鍵を閉める、
または『ガチャッ』と音が鳴らないように
閉める、などの気遣いをしてあげる必要が
あるということです!!

はい!!以上の3つが彼女に寂しい思いを
させてしまう行動でした!!
どうでしたか?意識したことありましたか?
特に最後のカギを閉めるという行為は、
癖でついついやってしまう行動です!!
しっかりと意識するようにして下さいね!!
幸せな時間を過ごした後の、1人の帰り道で
彼女が寂しい思いをしないように、
最後の最後まで気遣ってあげましょう!!

最後に少し補足です!!
今回は玄関先で見送る場合について
お話してきましたが、
出来るならば、玄関を出て彼女の姿が
見えなくなるまで、見送ってあげることが
出来れば、彼女はもっとハッピーな
気持ちで帰ることができますよ!!
そして、彼女が振り返った時にあなたがまだ
見送ってくれていたら・・・
もっともっとハッピーな気持ちで
帰ることができるでしょう!!
以上!!補足でした!!
今日のお話はこれで終了です!!
今回も最後まで有難うございました(#^.^#)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

コメント / トラックバック 2 件

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは YOSHIKI@恋愛心理です
    ブログが削除されてしまいました・・・

    今日は新たに復活をしたので よろしくお願いします★

  2. マコト より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは!!☆
    ブログの削除ですか・・結構痛いですね・・
    新しいブログまた見に行かせてもらいます!!
    新たに頑張ってくださいね。応援しています(^O^)/

コメントをどうぞ


☆★------------ブログのアクセスにお悩みの方は必見!!!!------------★☆