彼女の悩みを聞くときの注意点!!あなたがしてしまう典型的な3つの対応パターンの共通点とは? « 恋愛ベジタリアン

こんにちは(^O^)/
今回のテーマは『彼女の悩みを聞くときの
注意点』についてです!!


お互いの関係が深まってくれば、
あなたは彼女から悩みの相談をされることが
あります。あなたを頼っているのです!!
・・しかし!!この頼られているという言葉を
勘違いしてしまうと、彼女は二度と
あなたに相談をしてこなくなるかもしれません!!

このようにならない為にも、あなたは
相談を受ける立場として、慎重に相談に乗って
あげなくてはならないのです!!
では、具体的にどんなところに注意する必要
があるのか・・・お話ししていきますね!!
例えば彼女があなたに
『最近、仕事があまり上手くいかないの・・』
と相談してきたとしましょう!!ここであなたが
してはいけない対応パターンが3つあります!!
もしかすると、あなたはすでにしてしまっている
対応かもしれません!!
では、一緒に見ていきましょう!!
まずは1つ目!!このような言い方です。
『心配せんでも大丈夫やって!!』
あなたは彼女を元気付けよう、勇気付けようと
してあげている行為なのでしょうが、
実はこれは言ってはいけない言葉です!!
彼女がどれくらい深く悩んでいるかも知らずに
この言葉を言ってしまっては、彼女は逆に
腹が立ってしまうのです!!

『大丈夫って・・一体何が分かるの?』
このように彼女に思われてしまうのです!!
少し言葉が安易すぎますね・・
彼女を励ましてあげたい気持ちは
分かるのですが・・注意するようにしましょう!!
2つ目は、このような言い方です。
『俺の時はこういう風にしたよ!!』
自分にも同じ経験があるからといって
自分の過去の話をするパターンです!!
あなたと彼女では置かれている立場が全く
同じとは限りません!!参考になんてなりません!!

彼女はあなたの過去の話なんて聞きたく
ないのです!!
そして3つ目はこのような言い方です。
『どうして?問題はなに?』
あなたは彼女から相談された以上、
どうにかしてあげたいという気持ちから
『助言をしてあげよう!!』
『もっと詳しく聞いてあげよう!!』
と、何故彼女が悩んでいるのか、原因を深く
掘り下げていく質問をしているのでしょうが
このようなことを聞かれても彼女は
困ってしまうのです!!
彼女が求めているものはそこではないのです!!
では、このような時あなたはどのような
対応をしてあげるべきだったのでしょうか?
・・説明していきましょう!!
彼女から相談を受けたときにあなたが
言ってしまう代表的な3つの例を挙げましたが
実はこの3つには共通することがあるのです!!
それは・・彼女の相談に対してあなたは
彼女の悩みをしっかりと解決してあげよう
としてしまっているのです!!

『解決してあげることの何がいけないの・・?』
あなたはきっとそう思うでしょうね!!
そう!!その考えが根本的に間違っているのです!!
彼女が悩みを相談する場合のほとんどが
彼女自身の『愚痴』を聞いて欲しいだけなのです!!

それなのにあなたは悩みを解決してあげようと
してしまっていますね!!
彼女が求めているものとは違いますよね!!
こんなときは3つの例のような言葉をかけるのではなく
こう言ってあげればいいのです!!
『何か辛いことあったの?』
まずは彼女の心の痛みを少しでも知る為の
言葉を彼女に返してあげてください!!

そしてその心の痛みを共有してあげるのです!!
悩んでいることに対してあなたが
しっかりと解決をしてあげる必要はありません!!
問題は『心』なのです!!
その心をケアーしてあげるようにしましょう!!
彼女はあなたを心の拠り所にしています!!
しっかりと対応してあげるようにしましょう!!
※彼女の悩みが誰が聞いてもおかしい場合は
 しっかりと意見をしてあげる必要がありますよ!!
今日のお話は以上です!!
今回も最後まで有難うございました(#^.^#)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

コメントをどうぞ


☆★------------ブログのアクセスにお悩みの方は必見!!!!------------★☆