失敗しないKissへの流れ!!全てはムードが支配する!! « 恋愛ベジタリアン

はい!!では、手を繋ぐところまでお話しましたので、今回は次のステップのお話をしたいと思います!!

次のステップはキスです!!これも前回にお話した、愛情表現の1つですね!!

しかしこのキスをするということは手を繋ぐという事より、遥かにハードルの高いものです!!

この瞬間はやはり緊張するものです!!

そして、何がハードルを高く感じさせるのかというと失敗した時の恥ずかしさ、これがあるせいでハードルを高く感じさせるのです!!

キスというものは自然な流れで出来ることに越したことはないのですが、初めての経験の人にはなかなか勇気必要で難しく感じる人もいると思います。

確かにこのキスをするということ・・・失敗したくないポイントですね!!

しかし、しっかりとした手順を踏めば、キスは意外と簡単にできるものなのです!!

では、その流れについてお話していきましょう!!

«Sponsored Link»

物事何でもそうですが、何をするのにも順序というものが非常に大切ですよね!!

そうですね!!『キスをする』という行為も例外ではありません!!

例えば、道端でいきなりキスをしようとしても、彼女から『嫌!!』と拒否されて失敗してしまうのがオチです!!

これは正しい順序が踏めなていなかったことが原因にあります!!

このようにならない為にも、まずは順序をしっかりと理解しておく必要があります!!

そしてこの順序の一番目に考えなければならないことがムード作りです!!

キスをする為にまず重要なことは何よりもムードです!!

ムードさえあれば付き合っているわけでもない男女がキスをすることさえあり得ます!!
それくらい人はムードというものに弱いのです!!

では、このムードをどう作っていけばいいのかお話していきますね!!

目標としては彼女にキスをしたいと思わせるような雰囲気を作っていくことです!!

それにはまず、場所選びが重要になってきます!!具体的に例を挙げますね!!

【夜景のきれいな場所へ行く】
【浜辺・河川敷を散歩する】
【(夜の)公園や広場に行く】

これらの場所に共通していることは比較的静かで、周りに人が少ないというところが特徴です!!

やはり人目が気になるという人が多いので、周りに人が少ない所を選ぶのがいいでしょう!!

後はガヤガヤしている所では、雰囲気は作りにくいので静かな場所がいいでしょう!!

そして更に付け加えるならば明るい場所よりも薄暗い場所の方がムードは更に高まりますね!!

まぁ昼よりも夜の方が効果的という事です!!

先程例を挙げましたが・・・あなたがイメージした場所で『比較的静かで、周りに人が少ない』という条件に合わない場合は条件に合う場所を探してくださいね!!

では次にキスへの持って行き方を具体的にお話していきます!!

直接口で『キスしよ!!』という方法と、何も言わず、雰囲気でキスをすることを伝える方法の2つのパターンがあります!!

まずは『キスしよ!!』という場合!!

この時に注意しなければならないことはムードを壊さないことです!!

『お願いします!!キスさせて下さい!!』
『俺の唇が〇〇ちゃんの唇を欲している!!』

このような言い方では、ムードを壊してしまう恐れがあります!!

『キスしていい?』
『目つむって!!』

こんな感じでフランクに言う方が返って効果的でしょう!!

次は雰囲気でキスをすることを伝える方法についてです!!これが具体的な手順です!!

①彼女の手を握る
②肩に手を回す(抱きしめる)
③顔を近付ける

この3ステップでキスをすることを彼女に伝えることができます!!
しっかりとした雰囲気作りと手順を踏めば必ずキスまでたどり着けます!!

何よりあなた達はカップルなのですから!!自信を持ってアプローチして下さいね!!

今日のお話は以上です!!
今回も最後まで有難うございました(#^.^#)

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

コメントをどうぞ


☆★------------ブログのアクセスにお悩みの方は必見!!!!------------★☆