ドライブデート・助手席での注意点!!【基本編】 « 恋愛ベジタリアン

助手席とは読んで字のごとく、運転手を助手するポジションです!!

ですが、免許を持っていない人にとっては、一体何を助手してあげればいいのか分からない!!

こんな人が多いのではないでしょうか?

また、ペーパードライバーの人も然りですね!!

ドライブデート・助手席での注意点!!【基本編】

ドライブデートの助手席というポジションはあなたの気遣いを最大限にアピールできる絶好のチャンスと言ってもいいです!!

恋人同士だというあなたも、まだ付き合っていないというあなたも、さらに関係を深めていけるように、しっかりと理解しておきましょう!!

◎では、運転手は助手席の人に一体何を求めているのでしょうか?

①シートベルトをしめる

運転手がシートベルトを締めていないからと言って、それにつられて、締めないというのは間違いです!!

運転手は自分のタイミングでブレーキを踏みます!!

つまりはブレーキに備えて身構えることができます!!(身体の重心を後ろにする…etc)

あなたにはそれができません。ブレーキのタイミングを予知しづらいのです!!

シートベルトはこの急ブレーキからあなたを守ってくれるものです。

大なり小なり怪我をしてからでは遅いです。関係も気まずくなってしまう可能性があります!!

また、あなたがシートベルトをしていないことにより、違反で捕まってしても気まずいですよね!!

中にはシートベルトを締めることが相手の運転を信用できていないように思わせてしまうかも。

という考えをする人も居ますが・・

シートベルトを締めたからと言ってそんなことは全く思いません!!

シートベルトなんて基本的なルールですが、しっかりと締めるようにしましょう!!

②助手席でも寝ない

特にいっぱい遊んだ帰り道は疲れているものですよね!!眠たくなる気持ちも分かります!!

でも頑張ってください!!寝てはダメです!!

『眠たかったら寝ていいよ!!』

こんな優しい言葉を運転手からいってもらえることも少なくはないはず!!

でも、本心は起きていて欲しいです!!だって自分も疲れているわけですから。それにデートなのですから!!

頑張って起きておいて上げてください。何かして欲しいわけではなく、これだけで運転手としては嬉しいものです!!

もし、どーしても眠たくなってしまったら、申し訳なさそうに寝てください。

何も言わずに寝るのとでは印象が大きく変わりますよ!!

«Sponsored Link»

③携帯電話を触りすぎない

助手席は運転をしない分、どーしても暇な時間というものが存在します!!

ですが、これは落とし穴です!!

ここであなたがずっと携帯を触っていたら、相手はいい気がしません!!

『運転は任せた。』って感じで何か孤立した感じがしてしまいます!!

もちろん、たまになら問題ないですよ!!

ですが、極力、携帯電話はしまっておいたほうがいいですね!!

④お礼の言葉を言う

長距離の運転、短距離の運転に関わらず、降りる際に『お疲れ様。ありがとう!!』

これを言われるだけで、運転手はとても気持ち良い気分になれます!!

『運転、大変だろーけどよろしくね。』運転前にもこんなことを言われたらテンションが上がりますね!!

逆に運転後、何も言わなければ、『運転してもらって当然。』

という傲慢な印象を与えてしまうことがあります!!

雲泥の差ですね!!

運転後には一言。『ありがとう。』これで十分です!!

如何でしたか?

これらは運転に関する知識がほとんどなくても、してあげれる気遣いばかりです!!

基本的なこととお思いかもしれませんが、出来ていない人は結構多いです。

もちろん、運転手にはこーいうことを全く気にしないという人も居ますが、そんな人に対してもこれらの気遣いはやはり嬉しいものです!!

直後、運転とは関わりのないことばかりですが、こーいうことも助手席の人の役割なんだと頭に入れておいてくださいね!!

今回のお話は以上です!!

ここ恋愛ベジタリアンでは、恋愛における皆さんの『こんな時どうすればいいの?』という疑問をテーマに、より詳しいアドバイスを日々更新しております!!その数250以上!!

あなたのもしもの時の為に『お気に入り』への登録をお勧めします!!この機会に是非!!

最後まで有難うございました(#^.^#)

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

コメントをどうぞ


☆★------------ブログのアクセスにお悩みの方は必見!!!!------------★☆